ときどき★日記

1675

 

 

みなさんこんばんはぁ〜♪

さて本日の日記は、現在構想中のめ組。繁殖場敷地内見直し計画のひとつにあるプランです。め組。で現在販売ベースになっておりますメダカ(生体)は主にビニールハウス内のみになっておりますが、これからのスタイルは、ハウス以外でもゆっくりメダカを観て頂けるような空間を設けられないかなぁと思い、現在検討中です。

お写真の建物はめ組。にいらして頂いたお客様はお分かりかと存じますが、ここ繁殖場の敷地内にあります別棟です。現在はいろいろな倉庫になっておりますが、今回この1棟分を利活用できればと思っています。仮に『セレクトルーム』としていますのは、室内では、め組。が厳選したセット水槽をずらぁ〜っと並べて、展示販売できるようにするという目的からで、また徐々に展示内容も充実させて、平素お越し頂けるお客様がいかに多くの楽しみをもって頂けるかという、おもてなしの心を表現出来る空間となればなぁと思っています。

またオーニングの下では、ボンスタイルなどを展示販売し、周辺環境ももっと整備したいなぁと思っています。将来的には、カフェみたいにし、メダカカフェ?メダカフェ?めだかの茶屋?、など複合的な施設なんか出来たらなぁ??なんて夢みています。メダカだけにとどまらず、キャンプ、バーベキュー施設、はたまたドッグラン併設などなど。メダカだけの目的にあらず、人々が自然と遊びに集まって頂ける場として成長させたいです。ふむふむ!夢は膨らみますねぇ〜。。幸い、ここの敷地は宏大なので、いろいろ利活用出来る案件があればチャレンジしたいと思っています。がんばりまぁっす!

 

 

みなさんこんばんはぁ〜♪ 何気にお久しぶりでございます。いやぁ今の時期本当に多忙きわまりなく日々が戦争状態になっています。メダカ業は体力勝負です!栄養ばっちりつけてさぁ!明日もがんばりましょ!

さて、とりあえず本日は、この2月にテレビ取材を受けました件で、皆様に多くの反響を頂きましたので、番組の裏側というか収録風景を!ということでその様子をアップさせて頂きましたよ。是非みなさんご覧下さいね!ここです!

ここめ組。で、Bonstyleを紹介するようになりまして、今では本当にいろいろなところで反響があるようで本当に嬉しい限りです。メダカ業界でもまた再びこうした分野に急ピッチで火がついているようで、それもまた嬉しい限りです。そもそもBonstyleは誰が初めて誰がそのスタイルを占有できるという安っぽい流れや風潮に沿うものではありません。すべての人に楽しんで頂けるというのがめ組。のモットーですし、それが本来の目的であるように今では思います。それでメダカ文化がより大きく飛躍し発展できればこれほどまでに嬉しいことはないのです。

め組。のところには日々お客様より様々なご意見が寄せられますが、中にはどこかがそのマネや便乗商売をしようとしている!などという厳しい視点のお問い合わせなども頂くことがあります。いえいえ、、、こうした日記の場で申し上げるのも恐縮ではございますが、め組。はそのようには思っておりませんヨ。

みなさんそれぞれに価値観で楽しさを広げて行く方が本当に良いと思うからです。例え、め組。の行動がきっかけであろうとそれはそれで良いとも思います。ご親切にお問い合わせ頂くお客様にはめ組。からそうお返事させて頂いている次第です。でも、また皆さんどうぞいろいろなことをご意見くださいね!皆さんにアドバイスや情報を頂ければ大変勉強になります。

それよりめ組。は現在、今期ぎりぎり間に合うかどうかの新プロジェクトを発動しようとしております。また新しい挑戦の始まりです。そのことでちょっと頭が一杯なめ組。なのでしたぁ〜

 

 

 



みなさんこんにちはぁ〜♪ 先日、め組。からの新しい提案MIKKAをリリースし、実際の開催にいたりましたが、その成果は多大なるものでした。いろいろな経験をし、このプロジェクトの可能性というものにまた一歩前進できたのではないかと思っています。また、早々に見直していきたいことも出て来て、中身はもっと楽しめるものへと進化するべく計画を進めております。中にはもっとドラスティックに変化させて行く方が良いとして、参加のお客様より厳しいご意見を頂戴することもあり、身が引き締まる思いです。ですが、そんな刺激も肯定的に捉え、また楽しみが増えた気持ちで一杯です。またどうぞ今後の進化にご注目くださいませ。

それから、昨日はようやくお待たせしました!『BON_style(ボンスタイル)』の販売が始まりました!とまずは発したいところでございます。
今回は2点の出品でございましたが、その反応も良く早々に完売となりました。また、昨日から本日にかけて、お問い合わせの方も殺到しておりまして少々め組。も嬉しい悲鳴でございます。それに驚くべきは海外の方からボンスタイルに関してメールが頻繁にくるようになったということです。主にアジア、ヨーロッパ圏内が多いです。今回の出品にも敏感に反応頂き、その積極的なアプローチにめ組。もかたことの英語で返答するのが精一杯のありさまです。でも本当に嬉しいことです。こうして、日本の魅力を感じて頂き、そしてめ組。の日々の動きを敏感に察知し、多くのリアクションを頂けるというのがメダカ屋さんとしての最大のモチベーション向上に繋がります。

肝心の『BON_style(ボンスタイル)』ですが、今回の完売のちに、予約のご希望も非常に多く、現在お一人お一人へ返答させて頂いております。

またこの場をお借りしましてお知らせさせて頂きます。
現在まだご予約のお受付は対応しかねております。『BON_style(ボンスタイル)』は一つ一つ形状が違い、またその味わいも個性があります。ですので、毎回の出品ごとのお写真などをご覧頂きご検討頂くのがめ組。としましてはリリースさせて頂き易いです。
本当はもっと販路を増やし、ご要望も拡大して参りたいとは思っておりますが、現在まだその域ではございません。これからもっとがんばります。是非ご期待頂ければ幸いです。また、今回、ボンスタイルはイベントにて百貨店様で先行販売もさせて頂きましたが、百貨店様の外商つながりでその波紋は大きく、現地でのご成約も多数お受け付けし、広島市内での納品も先日すべて終えました。
まだ、今回ネットでも出品しておりません、大物鉢関係に関しては、繁殖場にご来店頂くお客様などには現物をご覧頂き、その場でのお持ち帰りで販売もさせて頂いております。お車でお越し下さいネ!
こうして、ボンスタイルは徐々に裾野を広げております。め組。ではメダカ飼育の新世界!ボンスタイルの流儀を2012年より正式にリリースし、テレビや各メディアでの取材など普及活動を進めて参りました。近頃はその余波もあり、また改めて和の価値観、また関連でも、それに付随するように周辺アイテムの見直しもされてきていることも伺います。これらの影響も、非常に業界にとっては良い傾向であるという風にも思います。アイデアや遊びのマインドは与えられる物でばかりではありません、意外に目の前にあるものなのです。それに気づいていくことも大切ですよネ。
メダカにおける新しい価値観の想像と、また忘れ去られようとしているものの再発掘と、その助長、すべての可能性に影響力を持ち、何かに貢献出来る行動が出来るのであれば最高です!よぉ〜し!がんばりますよぉ〜!!

みなさんこんばんはぁ〜!さてさて!本日はこの度め組。の新しい試み『MIKKA』の最終日でした。ずばり、最終決定金額は75,500円となりました。まずはこの度多くのお方に参加頂きまして厚く御礼申し上げます。残念ながら最高値に到達できなかったお客様には本当に申し訳ございませんが、また次回機会がありましたらどうぞご参加くださいませ。今回のMIKKAで本当にたくさんのことを学びました。もっとお客様に楽しんで頂けるようにするにはどうしたら良いのか?また次回、新しい形で開催できればと思っております。


みなさんこんばんはぁ〜♪ さて本日は注目のMIKKAの二日目が無事に終了いたしました。本日もたくさんのご参加ありがとうございます!あとは最終日のみとなりました。どうぞ宜しくお願いいたしますネ!
と!ここでMIKKA参加において非常にうまいテクニックをご紹介いたします。それは、申告額の100円単位部分で個性を持たせるという事です。下のケタが1,000円単位や500円単位での申告額は非常に切りが良いので、他の参加者様と額がダブってしまいがちだということです。その際には、MIKKA規約にもございますように、先に申告されたお方が優先されるということになり易いです。また、最高値更新の際に下のケタが100円単位で300円や700円など、、、個性のある数字にしておくと、発表時にご自分の数字(額)であるという認識がし易く、他の参加者の方とは額面がダブりにくくなります。どうぞみなさんいろいろな工夫をしてみてくださいね!!



みなさんこんばんはぁ〜!
さてさて!話題のMIKKA(ミッカ)が無事に初日を終えまして、二日目(中間日)にさしかかりました。まずは初日を終えてということで、何もかも始めてで新鮮な気持ちで少々緊張気味でMIKKAメールを待たせて頂きました。するとなななんと!初日からものすごい数の申告メールを頂きまして、本当にうれしかったです。みなさんに喜んでもらえるものなのか?と思ったりもしましたが、その不安は直に消え去りました。本日(初日)は同じお客様でも2、3回と常に新しい金額の提示をして頂くなど既に多く盛り上がっております。そして本日分の決定最高値でございますが、現状で『20,500円』となっております。まだ、二日目、三日目があります。どうぞみなさんMIKKAを引き続きお楽しみ下さいませ。

 

みなさんこんにちは!さて!本日よりMIKKAが動き始めました!正式には明日(19日)より『受付開始』となり,21日の終わりに最終価格が決定致します。

今回の出品は、極美 魔王<改>になります。

最低金額10,000円からのスタートとなり、19日、20日、21日の間(3日間)にこの価格がどれほど変動するかはまったく解りません。ひょっとしたら15,000円くらいまでであっさり終わっちゃうかもしれませんね!そうなったら超ラッキーですよね!もしそうなりましたらこれほどの破格でこれだけの魔王が入手出来る事はありません。MIKKAはお客様みなさんのご意見でメダカのお値段もかわってきます。どうぞMIKKAを楽しんでくださいね!

ちなみに、MIKKAは現在の方式は一回のMIKKA期間で出品されるセットは当面1セットのみです。

通常のセット販売はいつも通りのペースで出品して参りますので、どうぞどちらもお楽しみ下さいませ!

 

みなさんこんばんはぁ〜♪イベントも終わり、少し落ち着いていた最中、また新たな動きが発動しようとしております。ウェブのトップを現在飾っておりますビッグバナーはその前触れであるかのごとく大きく主張していますね。MIKKAとはミッカと呼びます。簡単に申し上げますと、め組。のサイト内で特別なオークション形式でメダカを出品し、販売するという新しいシステムのことを総称しミッカと呼びます。参加はめ組。サイトの会員様専用という形式となり、またメダカの出品も数多くどっさり投げ入り形式というものではなく、ほぼ単品セットが不定期に丁寧に出品されるという、まさしくプレミアムな特別販売会という形となります。め組。としても非常にレアで高等なメダカ専用の販売スペースとしても多いに役立ってくれそうな舞台となることを願います。特設ページもまだ完成しておりませんが、いましばらくお待ちくださいませ。もう少しでアップできそうです。まため組。のまったく新しい第一歩の挑戦がはじまろうとしています。


みなさんこんばんはぁ〜!ひゃぁ〜イベント無事に終わりまして、今日からまた繁殖場生活です。ここ数日、それでも不慣れな環境ながら奮闘しておりましたので、何故か今のこの環境が非常に居心地が良い(苦笑)ただ目の前には結構なお片づけ備品が山積みではありましたが、今日からちょこちょこお片づけです。いろいろ思い出深いものもありながら、それらを見返していますと、来年はこうしよう!あぁしようがまた頭をよぎります。今年はいろいろな意味でグレードアップが実現しましたので、また来年はよりビッグなイベントに仕上げたいです。またこちら繁殖場の方もいろいろ環境改革をしていこうと思っていますので、どうぞみなさん楽しみしていてくださいね!最後にイベントにいろいろとご協力頂きました方々、また常連様の皆様も会場にお越し頂き、たくさんの差し入れを頂きました。また関係者のご友人、諸先輩方、ご家族の皆様、こうした日記の場で大変恐縮ではございますが本当にありがとうございました。ここにめ組。からの心からのお礼の言葉と代えさせて頂きたく思います。


みなさんこんばんはぁ〜!本日はイベント二日目でした。結果はお陰さまで大盛況でございました。め組。もいろいろ慣れない事をしましたので、ちょいとお疲れぎみではありますが、まだまだ気が抜けません!明日は最終日です!がぁ〜んばりますよぉ〜♪

みなさんこんばんはぁ〜!さてさて、本日はイベント初日無事に終えましたよ。その模様は早速ウェブにもアップさせて頂きましたので是非ご覧下さいネ!初日は残念ながら雨でございましたが、会場は予想以上に盛り上がりましたよ。お越し頂きましたお客様には本当に感謝いたします。本日、配布したパンフからこのウェブをご覧頂いているとも思いますので、この場をお借りしてお礼申し上げます。さて、表題にもありますように、稚魚パワー!のことなのですが、今回のイベントから稚魚の販売をさせて頂いております。もちろん、このセットはイベント限定です。この稚魚の中身、内訳というのがかなり凄いことになっております。15匹のセットなのですが、、、さまざまな品種がおり混ざって入っております。ですので、その価値を見抜いたお客様は鬼買いをされる!という珍事もあったほどです。少し大きくなれば間違いなくこのお値段では出回りませんし、とにかく自信を持って超得なセットになっています。まさにイベントだから出来る大技ですよね!!! 明日からもこの稚魚セットを出品いたしますので会場に起こし頂いた際には是非ご覧くださいね!

みなさんこんばんはぁ〜!本日、イベント準備の第一日目が終了しました。明日は生体などの本格展示作業並びに会場の整備です。まだまだやること一杯でいろいろ頭が回りませんが、助けてくれるスタッフが精鋭ぞろいなので非常に助かります。また百貨店さんも大変協力的にして頂いて、搬入作業もかなりのVIP待遇に少々戸惑いながら、本当にそのお心遣いが嬉しく思いました。関係者みんなの力で作り上げて行くイベント。決して自分一人の力では出来るはずの無い規模に挑もうとしています。みんなに感謝の気持ちを込めると共に皆さんのご期待に添えるようにただ出来る事をがんばるのみです!がんばりますよぉ〜!! ということで、本日はとってもステキな笑顔のご紹介です。昨年会場に来て頂いたお客様は本当に老若男女たくさんの笑顔ステキな方達ばかりでした。中でもキラ!っと光ったこの小さなお客様はとてもあどけない表情でめ組。に元気をくれたのをよく覚えております。また今回も大勢の笑顔に出会えると思うと楽しみでなりません♪本当にありがたいことです。

 

みなさんこんにちは!さぁイベント間近となってまいりました。今年はちょっとパワーアップした内容にしたく、いろいろ構想しておりますが、なかなかそう簡単には参りません。手前の環境でするならさぞ気楽に出来るのかもしれませんが、舞台は百貨店となると毎回の事ながら緊張して少しナーバスになりがちです。ごまかしが効かないからです。またお越し頂くお客様は単にメダカ目的だけではなく、ごく一般的な目を持つお方もほとんどです。これは過去の経験にもよりますが、何かを話すにしても通常の倍以上の言い回しの気遣いと丁寧さ、細かな配慮が要求されるのです。

普段のメダカを既にご理解頂いているお客様とそうでないお方などの違いがここにあります。なので、まったく気が許せない場にはなるのですが、前にも申しましたがそれが本来の初心忘るることなかれの行なのです。今回もせっかく皆さんのご好意を頂き実現を備えているのですから心してかからないといけませんね!それからこれが最も大事!せっかくいらして頂くお客様のためにどれだけの歓迎ができるか?メダカの質や環境、アトラクション、さまざまな内容で『楽しんで頂く!』これを第一に考えたいと思います。がんばるぞぉ〜!

そこで、本日は、今回のイベントにも登場する『BON_style(ボンスタイル)』のご紹介です。既にウェブにも掲載させて頂きましたが、そのクオリティーもぐんぐん向上させつつあります。ボンスタイルの極意は、やはり自然環境にいかにメダカが馴染み共存している光景を楽しめるかに及びます。盆栽という世界観。そしてメダカが見せるその場でのパフォーマンス。こうした世界観を楽しめるものは、今後のメダカ飼育を楽しむ上での非常に大切な試みであろうと思います。め組。が正式に『ボンスタイル』を立ち上げ、取り組んで既に数年が経ちますが、日本国内はもとより海外からも多くのご意見、ご要望を頂くようになりました。現在はまだ販売などには至っておりませんが、今回のイベントから新しい一歩として『販売も開始したい』と思っております。ボンスタイルは大きく分けて、簡易的な一次鑑賞型のスタイルと常時飼育併用型のタイプに分かれます。一次鑑賞型は、盆栽スペースの比重を大きく持ち、水盤環境はやや狭いのですが、メダカ投入時において、非常に見栄えも良く、屋内外場所も問わずお気軽にインテリア演出が楽しめるというもの(水盤、盆物)。一方、常時飼育併用型というのは、水量を多く持てるやや大型の構成になるもので、お庭やベランダなどでも常時メダカの飼育や盆栽感覚のものを楽しめるというスタイルです。(睡蓮鉢もの) め組。では今後、双方の分野展開で更に進化した『BON_style(ボンスタイル)』をより多くのみなさんに提供できるように生体管理、開発と共に進めたいと思っております。

『BON_style(ボンスタイル)』Since 2012

 

 

 

 

みなさんこんばんはぁ〜!本日の日記はまずは、イベント開催の告知です。既に当ホームページのTOPにもありますように今年も”百貨店”でイベント開催致します。詳細はポスターをご覧頂きたいのですが、今年も更に内容パワーアップしていますよ!メダカすくいに、メダカ釣り遊び!またお友達の広島ご当地ヒーローの安芸戦士メープルカイザーも応援にかけつけてくれます。今年も3日間の短い間ですが、充実した会期を過ごしたいと思っております。そう考えますと今から少々緊張致しますが、実は毎回のこの緊張感が良い意味で自分への刺激感になっています。いやぁ楽しみです!いろいろ挑戦したいこともたくさんありますので、考えてるだけでワクワクもしてきちゃいます。よぉ〜し!がんばりますよぉ!

という訳で、本日はそのイベント作りでの打ち合わせをすべく少し遠出をしてまいりました。その際、ちょっとお腹がすきましたので、高速道路の下りの宮島PAにてお食事をしましたよ。宮島が遠目に見える絶景ポイントなのですが、そこで『磯もみじ』というレストランに入りました。食べたのは、穴子丼や宮島天丼でした。穴子はふっくらとしていて甘辛いタレと絶妙に白いご飯があいます。また宮島天丼は穴子とおおぶりカキの天ぷらが贅沢に白いご飯の上に鎮座した至高の逸品。個人的には高速道路のパーキングでの食事なんて、、、まぁそれなりに、、、程度にしか思っていなかったのですが、正直ここは本当に安くてしかもおいしかったです。みなさん広島にお越しの際には是非食べてみてくださいね!

 

 

みなさんこんばんはぁ〜。また久々の日記更新となり恐縮です。現在、6月の頭のイベント準備でかなりバタバタしながら営業しております め組。でございます。1年って本当に早いですよね。いろんな準備物を思い出しながら手配ミスの無いようにがんばりたいと思います。

さて本日はそうした最中ではありますが、ちょっと息抜きに、め組。の繁殖場から本当に目と鼻の先にある、『ぴの木お』さんというところに視察に行ってまいりました。なんでもここでは数年前からクラフトフェスタなるものを開催されており、め組。はそのフェスタの最中、いつも車で通り過ぎるだけではありましたが、今回は今後のイベントのあり方などを勉強するべくちょっと様子見に伺ったところ、、、その広さと規模、活気、お客様。め組。の想像を絶する内容で開かれていたことに本当に驚かされました。こんな楽しい場なら早く来てみるべきだったと思いながら、イベントを散策。いやいや本当に面白いです。ちょっとしたオシャレなカフェや大きな手作りピザ釜や陶芸、木工家具、中でも山野草のスペースではなかなか楽しいキャラクターの猛者もいらっしゃり(笑)いろいろお話をしているとイベントの最中ではありますが繁殖場にまで顔を出して頂き、め組。のBonスタイルに興味津々で、いろいろ談義させて頂きました。こうした場ではいろいろな人との出会いからどんな展開に進展するかは解らないので本当に面白いですよね。他にも多くのお方と交流し、またひとつイベントの可能性を見いだすのに非常に実り多き日となりました。

 

 

 

 

みなさんこんばんはぁ〜♪表題にもありますが、長らく好評頂きました春春セールは本日、4月一杯を持ちまして終了でございます。ちょっと延長に延長でございましたが、本当にたくさんのお方に楽しんで頂けまして大満足です。この期間中にいろいろと超お得なお買い物をして頂いたお方は是非!貴重な繁殖にチャレンジ頂きたいと思います。商品が届いてお気づきになった方もおられると思いますが、本当にヤバイ価格設定での放出メダカも中にはいましたので、そこをウシシシって思いながら発送できたのもこのセールならではです。また次回も更にパワーアップしたセール展開が出来るように今からしっかり準備して参りたいと思います。さて、明日からは通常のハイパー販売になりますが、また継続して厳選個体の出品はさせて頂こうと思います。また今後の出品に関してもこだわりのグットスタイルメダカをどんどん出品させて頂こうと思いますので引き続きチェックしておいて下さいませー!

みなさんこんばんはぁ〜!さぁ暖かくなりましたねぇシーズンも本格的ですね。め組。の繁殖場にも冬場で日に数人のお客様でも、今は本当にご来店のお方が多くなりました。初めてのお方から常連様までさまざまなお顔ぶれです。こうしてわざわざ足を運んでくださるのですから本当に感謝の気持ちで一杯です。こうして徐々にシーズンを迎えると、それと同時にメダカグッズの売れ行きが非常に激化してきます。お馴染みメグミックスやカラフルネット、ポスターなど。。。在庫が危うくなるのでみなさんどうぞ今のうちにお早めにゲットしておいてくださいね(笑)あぁ。。そうこうしていると思い出しました(汗)新しい今期のTシャツのリリースや新ポスター案。またパンフレットの更新と、、、ひゃぁ!やばいです。それにまた今年の6月には恒例となりました。百貨店の屋上でのイベント開催。先日、打ち合わせのためにわざわざ担当の方がおこしになり3時間みっちりお話させて頂きました。今年の意気込みもまた今までにないものを感じました。そのお気持ちに答える意味でもしっかりとがんばらねば!と心誓うめ組。でした。まだまだニッチな世界観であるメダカ文化ではございますが、こうして都会の百貨店で催しを開催出来るというこの上なき最上級の扱いにただ感謝でございます。そもそも普通は無理なアプローチです。投げ出さず、約束を守るべくがんばってきて本当に良かったと思います。ところで、、イベントでのめ組。の狙いはと言いますと、ただ単にメダカを展示して販売するだけというものではありません。すべては不特定多数のお方にメダカを新しく知って頂く方を少しでも多く増やし新鮮な感動と癒しをお届けするという事です。ですから、会期中はメダカが売れなくともさほど問題視する程ではありません。要はメダカがきっかけでどれだけたくさんの笑顔に出会えるかです! め組。の繁殖場でイベントをすることは自前のものなので割と容易いですし、いらして頂くお客様も基本的には既に目的意識をもたれているお客様がほとんどの構成になります。それはそれでまた一つ望まれる基本形ではありますが、この百貨店催しに関してはその勝手とは大きく違ってくるレベルで未知の可能性を秘めています。それは時として大きな浪費や心労も伴う訳なのですが、それだけに毎回毎回学び、得るものは計り知れないのです。こうした希少な体験をこれからも修練し、常に『発信』を続ける事が今の自分のような立場に望まれるものと思っております。なので、毎日こうしたイベントごとや今からの展望、いろいろ思考を巡らせる事に心地よい充実感を得ながら日々精進しております。もちろんメダカとのリアルな付き合いも真剣勝負ですが、まだまだ全域において納得いきません。め組。はこれからも更なる進化をとげなければなりません。

みなさんこんばんはぁ〜!なんだかお久しぶりの日記です。ついついおざなりになってしまってすみませんでした。さて本日のお題は、メダカの色揚がりに関してです。め組。の赤群もグリーンウォーターの中でしっかりとその赤を育んでいますよ。こらからまだまだ揚がって来ますからね。まさに旬ですね。金魚やランチュウ、鯉の世界では市販の色揚げ用の餌も開発され、鑑賞用においても既に認知されている分野なので、そこに関しては何かと言うのはまさにナンセンスですね。一方メダカにおいては如何でしょうか?め組。のところにも多くの問い合わせの中でめ組。さんはぶっちゃげ!色揚げ行為をしていますか?という質問を頂く事があります。これは凄く唐突で、、、正直、この質問にはめ組。も困ってしまう節がありますね(苦笑)なぜなら、していません!と言い切れる根拠もないですし、一方で故意にしている訳でもありませんと返答差し上げるのも変てこりんなやりとりですし。。。困惑、、それはおそらくその色揚げというキーワードが非常に悪いニュアンスで表現されがちなのだろうということを感じるからです。 そもそもメダカ飼育においてはその投餌から環境水、日光などの代謝、さまざまな要因が相俟ってメダカ本来に備わる色を引き出して行くという飼育の形は普通にあります。またそれは一つの生理現象の一貫でもありますし、時期になれば婚姻色も顕著に出てきます。そういった意味では、その素因を刺激して行く上では一つの色揚げ(キレイになって欲しい)がスムースに誘発される『環境を整えていく』ということは故意に調整はしています。そうした観点では色揚げ対策はしていますということにもなりますよね。め組。でもそうした意味では色揚げという言葉は頻繁にとり交わされています。また栄養面でも、餌にも気を使う一方で、メダカの育成と繁殖に必要な栄養素を繋いで行く上でも、その副産物としてメダカ自身の色が揚がってくるということもあり得ます。こうして単に色揚げというのもはそのものの行為やそのこと自体が悪しき投薬や偽装などというものは存在しないように思います。というよりメダカに関するそこまでの画期的な技術はまだまだ未開発の域であろうと思います。なので、『色揚げ』というキーワード自体が変な表現で一人歩きするというのは少々不可思議な事でもありますよね。もしそのような魔法の禁じ手があるのであれば、め組。も実際に研究を進めていってみたい気もします。色揚げというカテゴリーが金魚や鯉のそれのようにしっかりとした技法のカテゴリーとして今後確立していくのであればまた一つの楽しみ方にも成長できますし、面白いかもしれませんね。まずもって、そのものを知らずして、経験もなく何も語れません。まずはいろいろ研究をして行くことが重要ですね。め組。はそうありたいと思っています。そういった意味でもめ組。は『色揚げ』に関しても、非常に寛容な理解を引き続き持っていたいと思っております。

みなさんこんばんはぁ〜♪桜ももう気づけば散り始め葉桜になりつつある景色を見ておりますとなんだか寂しいような、、また新たな季節を感じワクワクするようなそんな複雑な気持ちであります。そんな中、め組。は本日、不定期ではありますが恒例の『みっちり!真剣会議』を行いました。会議内容はほぼメダカの現状確認と今後の改良計画。また市場の傾向と問題点やその対策案。また開発関係のプレゼンやリリース計画、全体の事業計画、収支報告などなどみっちり4時間程でした。なかなかつかれましたが本当に有意義な時間でした。やはりこうした行事は必要だなと痛感しました。毎日が当たり前のように流れて行くように思えながらも、一つ一つを見直して行く勇気と実行力は必要です。今回の会議で概ね、今期の改善案が数点浮き彫りになりました。良いメダカを作り続けるために!いつもオリジナリティスピリッツを忘れない!そうした条件と姿勢。今がちょうど気を引きしていく時期であると感じました。しっかりしなければなりません。

あ。そうでした。例のテレビ放送ですが、国内放送は既にあったはずですよね。め組。はまだビデオで見れておりません。。みなさんご連絡ありがとうございましたぁ!!!また改めて特集しまぁっす。

みなさんこんにちは!春の日差しも非常に心地よい毎日となっていますね。桜もそろそろ本格的に開花しはじめ、体も心もうきうき気分♪ 今期のメダカ繁殖ラッシュを華々しくスタートするにはやはりメダカの立ち上がりの栄養面にも配慮したいところです。特に越冬個体では冬場にはかなり代謝も落ちて体格もやや細ります。中にはぶりぶりに太っている屈強個体もいますが(苦笑)消化器官も時間をかけて全体的に落としているので、この時期に過度の栄養補給は個体への負担も大きいですね。活餌、乾燥飼料、微生物、植物、餌の成分や種類もさまざまにこだわるのも重要で、また多様な研究対象にもなり追求しがいがあるというものです。め組。のメグミックスシリーズもその集大成ではありますが、一方でもっと新しい思考をと日々チャレンジしているところです。暖かくなるとチャンスを感じますね。

さてさて、本日のお写真ですが、目目目!め組。の『め』笑。

メダカを漢字で書くと目高。メダカにとって目というのは非常に象徴的な生理器官ですよね。その目の表現は実にさまざまです。単純に色や見え方などを見ましても品種によって多種多様。生き物は目の器官を保護するためにさまざまな機能が備わっていますが、特に魚類では虹色光彩を持ったグアニン層を真皮下に持ち、紫外線やさまざまな有害光線を反射して大事な目を守っています。その反射光の見えがかりが、個体、品種によって実に多様に違って見えるのです。非常に面白いですよね。またアルビノ品種などでも、眼球(透明な球体)が『反射色』によって真紅や、濃厚赤など見え、俗に、ブドウ目などと称しているものとの組み合わせでもそのバリエーションを増やし、こんにちのメダカの表力を飛躍してきたことでしょう。

そこで今後、オフィシャルな『メダカ検定』を発信するのであれば、「さて、この写真のメダカの目!各品種名を準備あげてください!」のような設問もあっても面白いですね。これは、2級クラスの設問です(笑)