ときどき★日記

1675

 

 

 

 

 

 

 

みなさん!新年あけましておめでとうざいまます!本年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

さてさて!新年早々!毎年恒例のプレミアムボックス!速攻で売り切れてしましたネ!!当店の商品は予約不可で入手困難、10万、20万のボックスには今年のトレンドをかざるラボ出し個体、超レアものメダカばかり相場の倍以上のメダカをお包みいたしますよ!晴れてゲットされたお方、メダカの到着をどうぞ楽しみにしてくださいねぇ!呉々もビックリしすぎないようにしてくださいねぇ〜。また、その他の3万、1万コースもお得なパッケージとなっておりますのでこちらも楽しみにしていてくださいねぇ〜!今回、御購入頂きましたお客様、改めまして本当にありがとうございましたぁ〜!!

ところで、これまた新年早々に、昨年末の12月30日(金)の朝にテレ朝のモーニングショーにてめ組。が取り上げられましたことをご報告いたします。

みなさん観て頂けました??

今回、広島では広島カープが優勝し、鈴木誠也選手の『神ってる!』が話題になりましたよねぇ〜!そこで広島で現在、神ってる人を!!っていう特集で、め組。に白羽の矢がたった分けです!なんとも!光栄なことでしょう!感謝感謝です!

取材、収録もディレクターさんも優しい人でとっても楽しかったですよぉ!非常に勉強になりましたぁ!

そして、放送されてからは反響が半端ない状態でございまして、年末にはプレミアムボックスの準備という予定でしたが、思わぬ予定が立て続けに入り、正直混乱状態の年末年始です。それもこれも、こうしてテレビに取り上げられたということと、また皆様のご指示があってこその盛況っぷりだと感じております。本当に嬉しい限りです。

そういえば放送中では出演者の島谷ひとみさんがプライベートでもメダカ大好きのようで、赤ヘルメダカ(富士牡丹)を観て、歓喜に満ちたコメントをおっしゃって頂いてましたねぇ〜。島谷さんは広島出身でもありますし、親近感がわきます。め組。からもそんなメダカブリーダー予備軍(笑)の島谷さんに年末のビッグな贈物をしておきましたぁ!ブログを観たらちゃんと届いていたようですねぇ〜!島谷さんがんばって育ててくださいねぇ〜!帰広の際には是非お立ち寄りくださいねぇ〜!

それでは、今年2017年も勢い良くスタート!いたしました!!

 

メダカ屋 め組。はこれからもますます躍進すべくめだか道のど真ん中を堂々!突っ走って参りますのでどうぞ宜しくお願いいたします!!!

メダカ通販 め組。 藤井 博之

 

 

 

みなさんこんばんは!お久しぶりでございます。このところめっきり冷え込んで参りまして、今年はやや遅めと感じておりました冬の到来も本格的になって参りました。とかくメダカの飼育管理においても心配も多い季節でもありますが、何か解らないことがありましたら、メールやお電話でもお問い合わせくださいね!

さて、最近ではこの場での記事もそう多くの頻度を持っていなく大変申し分けないのですが、現在、め組。ではこれからのメダカ作りに対しても非常に長いスパンになりますが、計画的でより精度の高い繁殖計画の確立と実施を見込んで、日々研究に打ち込んでいます。め組。のこれまでの経験と実績を元に、更なるメダカの生理学における複雑で魅力的な理論値を人間という非力な立場で、分析、実体験していくためにもまだまだ物理的な試行錯誤が足りていません。実は、そこが面白くてたまらないのですが。め組。も日中の繁殖場での作業を終え、ラボの方にこもると生体の整理や蓄積データの見直しなどでついつい時の経つのを忘れてしまいます。メダカの累代繁殖は非常に回転率が早く、その研究での成果の集積は比較的条件は良いのですが、とにかくそれと真剣に向き合ってしまうと、整理というものが大変です。決してメダカをデスクで産み出しているつもりはないのですが、繁殖・改良理論を簡素なものでも独自のアルゴリズムとして考察していくことも面白いポイントになるのです。得てしてそれが、興味深い成果としての片鱗が見えた時はちょっと感動ものですよね。あ!メダカだけに片鱗とはちょっとダジャレ臭かったですかね?まぁでも、成果としてはこれまでも失敗だらけなのですが。

さてさて、本日は先日より、リリースしました螺鈿光品種から発生している新系統についてです。螺鈿光とは言わずと知れたメダカ品種における金属光沢を外皮層に持ち、こんにちの改良品種の魅力、可能性を飛躍的に開花させた金字塔でもあります。め組。ではこの品種の根源価値を『守り』世に提唱していくことに長くメダカを知る者として、大きな使命感も持っています。その取り組みによって、これまでたくさんの真実の恩恵を授かりました。今回の螺鈿光の系統品種『鏤(ロウ)』の誕生もその一つなのです。鏤(ロウ)の魅力は特にはそのラメの鏤める範囲と形質、色調の容姿とバリエションです。その鏤(ちりば)めることの美しさを、読んで字のごとし、鏤(ちりば)めるを鏤(ロウ)と読み、新しい呼称といたしました。め組。ではこれまでの螺鈿光品種における特徴のバリエーションは無数に観察して参りましたが、これからもこうして系統群を整理していきたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたしますね!

 

みなさんこんにちはぁ〜!早速ではございますが、先日より広島の百貨店(福屋)さんの屋上でイベントを開催いたしましたよぉ!本年度は、屋上のリニューアル工事などで恒例の6月には開催出来ませんでしたので、会期も延期しておりましたが、今回急遽このタイミングで開催することとなりました。機は調度、我らがカープの日本シリーズ中でありましたので、今回は赤ヘルメダカとして、め組。のオリジナル品種である、富士牡丹をカープファンの皆さんに楽しんで頂きカープを応援させて頂きました。オープン前にはテレビ取材も来て頂きまして。お客様もテレビをご覧頂きたくさんご来場いただきました。本当にありがたいことです。日記では、ちょっとテレビ撮影の裏側ということで、アナウンサー(天野陽子さん)やテレビカメラマンさんの職人顔やちょっとそこにフォーカスして掲載してみました。その他、イベントの模様は本ページにて写真をたくさん掲載しておりますので、そちらでお楽しみくださねぇ!

今回のイベント期間中はちょっと肌寒い時期という事でいろいろな心配もございましたが、屋上をリニューアルしたということもあり、イベント景色もより高品質にグレードアップし、老若男女、ご家族3世代のたくさんの笑顔が集うステキな場となりました。改めまして、こんな素晴らしくハイソなロケーションでイベントが出来ることを幸せに思うばかりでした。今回もたくさんのメダカの魅力を伝導させて頂きしたよぉ〜!このイベントでまたメダカブームの勢いを痛感致しました。また来年に備えて百貨店さんといろいろと企画を練ろうと考えております。百貨店でのイベント!また来年どうぞ宜しくお願いいたしまぁっす!!!

 

追記:本イベントでお世話になりました、天野アナのブログにて掲載頂きました。みなさまどうぞご覧くださいねぇ!

http://www.tss-tv.co.jp/ana_blog_amano/

 

みなさんこんにちはぁ〜!例によってお久しぶりでございます*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*

めちゃめちゃ暑い時期をめ組。は元気に過ごしておりますよぉ〜!

昨日は、8周年記念のセールを開始いたしました!短い間ではございますが、超破格で普段ではあり得ない設定で感謝の気持ちを形にいたしますのでどうぞ!ポイントも2倍!購入を1,000円とするなら、200円分のポイントがつく!ってことですよ!!どうぞ!お楽しみくださいね!

め組。がここ数ヶ月鬼のように忙しく、ハウスの管理も少し滞っておりましたので、徐々にがんばらないと行けないのですが、この暑さでもありなかなか、はかどらないのが現状でございます。みなさんも熱中症、夏バテなどにならぬよう、お体には気をつけてくださいねぇ〜。

さて、久しさの日記ということで、今回はめ組。のラボ出し個体の新系統のご紹介です。一目瞭然の特徴ですが、まず背中に一本の黒いラインが頭部から尾部まで迷いなく貫いています。また尾ひれも真っ黒で、体全体のシンメトリックなコントラストバランスが素晴らしい系統です。近年、光りもの系統の進化も著しい一方で、こうした基本系からの切り口はまさにベーシックトラディショナルなもので、まだまだ潜在的な魅力は多いです。メダカにもその部分を見いだして行くべき路線でもあると思っています。シンプルで美しいを創出していく。これからもっと必要、注目されてくる思考でもあります。め組。では現在、この系統の固定も進めています。繁殖場でもたまにラボ出し個体が陳列されている場合もありますので、お越しの際には見てみてくださいね!

 

 

 

みなさんお久しぶりでございます!ここの日記もかなりの間、そのままにしてしまい申し訳ございません。め組。は現在、メダカ繁忙期につき、きりきり舞いでございますが、かなり前に体調も悪くしたのですが、現在は前より増して元気倍増しておりますよ!みなさんどうぞ!近くにお越しの際はお店(繁殖場)まで遊びに来てくださいねぇ〜!

さて、GWウィークもまっただ中ですねぇ!皆さんのメダカライフも年々メダカ情報も多岐にわたり反映しており、より良い環境で楽しんで頂けていると存じます。め組。もみなさんのご期待に添えるように、今季もまたメダカ作りに新しい切り口でたくさんのチャンレンジをしておりますので、またいろいろとこの場で報告させて頂ければと存じます。

ということで、今回の日記では、お写真の掲載にもありますように、螺鈿光メダカを久々にご紹介しますね!め組。では現在、螺鈿光の新しい系統の振り分けと、各特徴別に系統を細分化し新しいスキームを作って繁殖作業をしております。その中でも、本日掲載しております系統は、ご覧頂ければお分かりかと思いますが、尾ひれの周囲に光彩の分布が均等に及んできております。このことにより、メダカの遊泳シーンにおいて非常に優雅な光彩の演出を垣間みる事が出来、またその鑑賞価値も向上してくるものと思います。

め組。の螺鈿光から発生する系統では、数年前よりこのような予兆はあったので、皆さんのお手元でもこのような派生系統も見かけるとも思います。こうした特徴を固定していくことは長い道のりにはなりますが、もしもこうなればの強い期待をもって固定化を進める事もメダカ作りの醍醐味ですよねぇ!

またここでいろいろな系統をご紹介させて頂けるように、がんばりますよぉ〜!

みなさんこんばんはぁ〜!はや一ヶ月程、日記の方おさぼりしてしまいまして大変すみません。 途中たくさんのメールも頂きました。本当にありがとうございます。 年始より少し体調がすぐれなくその辺、じくじくしておりまして、更に日々の発送や繁殖場の作業に没頭するに毎日を追われ、どうしても、こうした日記などにも手が加えられなくて心苦しい次第です。こうしてみなさんにいつも楽しみにして頂いている訳なのですが、日記などでも少しでも楽しい情報は配信出来るように努力させて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、本日は、め組。の今季の一押しメダカの一つ。 まだ、正式な名称はおいていませんが、螺鈿光の新系統になります。全身に強いウロコ単位のラメをもち、更には通常入りにくい頭部にまでそのラメ光彩が及んでいます。更に全体の色味も特有で非常に美しい系統になっています。 こうしたウロコ単位のラメを持つ系統を現在め組。では横の展開をもっていきたいと思っています。 今からが楽しみでなりません。どうぞご期待くださいね!

 

さぁ!またこれからどんどん暖かくなります。ビニールハウスは既に熱地獄ですが(笑) みなさんどうぞメダカライフをお楽しみくださいねぇ〜!!!!

みなさんお久しぶりですぅ!そろそろ新春という雰囲気じゃぁ(笑)ないので、セールは現在の出品までで終了とさせて頂きます。セール期間中ではみなさん本当に良いお買い物を頂きありがとうございました。また、今後は引き続きより厳選個体の販売をさせて頂きますので、どうぞご注目の程を宜しくお願いいたします。 さてさて、本日はたまにはこういったものを。。。め組。の繁殖場ではたまにこだわりカレーが昼食に出て来ます。本日はスペアリブがホロホロに煮込まれたスパイシーカレーです。ハウスの中で調理するので、作った時はハウス内がかなりスパイシーな香りが充満(笑)メダカ達も一緒にスパイシーを楽しんでいるのでしょうかねぇ(笑)

 

みなさんこんばんはぁ〜♪そろそろお正月気分も落ち付いた頃で、みなさんいかがお過ごしでしょうか?め組。では2016年 BIGSALEも順調に好評頂いております。繁殖場、ラボのメダカの方も、今年は暖冬ということもあって目下 爆進中です。今年は昨年に続いて良いメダカが出来そうですよ!!

ということで、本日の日記のお写真は、タイトルにもありますように!『宇宙メダカ』??

宇宙というと、昔 釣りキチ三平っていう漫画にも、『宇宙鮒(フナ)』っていう話しがありましたよね。確か、体が透けていて特定の池でその不思議なフナが釣れるっていうお話です。その不思議なフナの正体は、俗に言う透明鱗のフナで体が透明に透けているというものです。実はこの宇宙ブナ、漫画の世界だけではなく、実際に多くの池や沼でも釣れることがあるんです。

そうした神秘的なフナを宇宙ブナと名うった当時の漫画のセンスは面白いなぁって思う訳です。ロマンチックですよね。

そうそう、メダカの世界にも透明鱗という言い方はありますよね。観賞魚の世界ではメダカより遥か昔から金魚や鯉にも使われる言葉で、全透明鱗やモザイク透明鱗や網目透明鱗などその言い方はさまざまです。メダカにおいてはここまでの細部観察において透明鱗を分類していう見方はまだないように思いますが、実際には透明鱗という表現にもさまざまなタイプがいると感じます。今回、日記に掲載したメダカもそうした観点で言えば、全透明鱗ではないにしろ、部分的に透過性があり、その容姿はまさに神秘的で『宇宙メダカ』と言いたいところです。また光彩層においてもオーロラの雲が広がり、神秘的です。

宇宙メダカというと、どちらかと言えば、ロケットに乗って宇宙空間でさまざまな実験に参加したメダカのことを思い浮かべますが、今回の宇宙メダカ??はそうではなく、宇宙ブナのように、その容姿を見てそう感じて頂きたいなぁと思います。

と!!!いかにも新品種メダカ登場!!と言わんばかりの、話しではありましたが、ここでネタバラシです。実はこの宇宙メダカを名乗る個体は、『月虹(げっこう)』なのでございます。

如何ですか?白ベースに月虹が漂いますとこうなります。いつもは黒ベースでその光彩の美しさが引き立つ訳でございますが、こうして白ベースに置き換えてみると、また違った雰囲気を楽しめる訳です。

メダカの鑑賞文化における常識というものはそもそも存在しなく誰にもそれを制限する権利はありませんが、その思考はしならない間に当たり前のような世界観に定着してしまい、目の前の可能性を見過ごしている場合があります。常に変化を求め、可能性を試し探求、発見し続けることが一つの発展への道しるべであるという風にめ組。は思います。

あれ?うまくお話がまとまりませんでしたね(苦笑)要は思わせぶりなタイトルをもっともそうなお話でごまかしたという一言ということですね(笑)

 

 

どうもぉ〜♪ みなさん改めまして!新年あけましておめでとうございます!旧年中は本当に本当にお世話になりました!今年はより一層 メダカ道を極めて参りたいと思いますので!どうぞ!どうぞ!宜しくお願い申し上げます!

 

さて、め組。は年末年始、新年よりまとまったお休みもなく(汗)いきなり突っ走っております。毎年 恒例のプレミアムボックスも1日の0時より3分以内で速攻で完売となりました。ありがたいことでございます。ボックスの数量はたくさんたくさんご用意は出来ませんでしたが、め組。のおすすめ厳選セットをお手元にお届けまでどうぞお楽しみにしてください。中身はナイショでございます。毎年、め組。のプレミアムパッケージ、いわゆる福袋的なものになるのですが、中身のお問い合わせや、予約のご要望などを頂きます。大変申し訳ありませんが、め組。では中身の好評は致しておりません。福は最後までしっかり秘密にしておくのが習わしですからそのお楽しみも含めて皆さんに大きな幸せをお届けしたく懇願しております。またご予約に関しましては、今年の完売以降、お問い合わせが殺到しました!何故、予約が受け付けられないのか?買いたくても買えなかった!追加はないですか?というご要望、お叱りも多くありました。本当に本当に申し訳ございません。これらは全てめ組。の不徳の致すところでございます。本当はご予約などの体制も取らせて頂きたいところではございますが、基本的に的に生き物のセットでもありますし、め組。のこだわりが全て行き届くものとして、今の状態でこの数量とバリエーションがなんとか廻せるところであります。また来年はもっとたくさんご用意出来ようにがんばりますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、ここでめ組。の今年の抱負でもお話できればと思います。め組。もこれまでメダカ屋を続けてこれまして、本当に今!この瞬間、幸せを感じております。昨年の一年間も実にいろいろなことがありました。また多くを学びました。今年はその経験を更に活かし、更に飛躍出来る年となれるようにギアを上げて行きます。昨今のメダカ市場では、数年前に比べると本当に多くのメダカ愛好家も増え、またそれに続いて多くのメダカショップさんも出現されています。め組。もたまにインターネットでメダカショップさんを検索してみたりもしますが、その都度、新しいショップさんがあるように思います、これはメダカ市場が本当に盛り上がっているということの現れでもありますし、それだけ魅力ある市場に見えるということだとも思います。メダカを求める人たちがいるからショップが増える。ショップがあるから愛好家が増える。ある意味、こうした相乗効果によって今の上昇気流があるのだとも思います。そう考えますと、我々メダカプロショップのあり方も、今後ももっと成長して行かなければならないと感じるところであります。こうした段階は他の多くの分野で起こっていますが、それらの事例にもしっかり習って、今後のメダカ業界が揺るぎない方向性を持って、発展できるようにしっかりとした道を歩んでいかなければならないと感じております。

 

め組。の今年のポリシーはとにかくチャレンジです!人生チャレンジを忘れると終わりです。常に前を向いていれば自ずとたくさんの道が見えて来ます。失敗しない確かな道を選んでいる場合ではありません。とにかく歩き続ける!です。がんばりますよ!

 

というところでありますが、話しはちょっと具体的になりまして、まずは今年のメダカ作りに関してです。今まで数々のトレンドを見て参りましたが、今年もめ組。の課題はいかに『美しいメダカ』が作っていけるか?あるいはそれを上手に伝えられるか?に及びます。メダカが今後歩んでゆく改良品種の方向性と進化の形はまだまだ進行中です。その中でも、本当に美しいメダカ作りをしていくことが大切になると思います。『美しい』と『珍しい』これは今の市場では似通った扱いになりがちですが、本当は似て非なるものです。め組。が改良品種分で追い求める思考は『美しいメダカ作り』です。

 

さて、本日の最後の記事です。今回のときどき日記に掲載しましたお写真は、め組。のラボにおりました個体です。前回の白黒系統から、ほんの2枝ずらした系統ですが、すばらしく美しい仕上がりとなっています。今は少し解り辛いとは思いますが、将来的にはおそらく狙った配色になってくれると思います。楽しみですねぇ〜。

 

 

 

 

 

 

みなさんこんばんはぁ〜!毎度ながらお久しぶりでございます。ところで出だし早々、ご報告なのですが、最近、ここしばらくの間お恥ずかしながら体調を崩しておりまして、メダカのお世話と出品がしばし鈍化しております。健康と笑顔だけが取り得の(笑)め組。ではございますが、みなさまには本当にご心配をかけてしまいましてこの場で恐縮ですが、お詫び致します。

気になる体調の方はまだ万全ではございませんが、徐々に回復をしているようにも思います。なんせ、背中から腕にかけて筋肉、筋系を痛めたようで、最悪の時は本当に大げさではなくカメラのシャッターすらおろせない状態にまでなったりと、もうかなりテンション下げ下げモードでございました。気になる原因はこれ本当に良く解らないのですが、おそらくメダカの世話の際に、いろんな不自然な姿勢で、しかも定期的にほぼルーチンワークですので、その辺の疲労が蓄積しているのだと思います。いやぁ、体調って何をするにも大切だなって痛感いたしております。そんな中、セールの方はちょっと動きが鈍めですががんばって出品をできだけは多く持てるように努力をいたします。皆さん、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、ここで本日のお写真ですが、この個体はめ組。サイトでも最もお問い合わせの多い、白黒のメダカ、あだ名をダルメシアンやホルスティン、中には牛ちゃんメダカ(笑)などなど、お客様よりさまざまな呼び名でご要望を頂く、あのメダカの直系にあたる個体です。先日、ラボの個体群から繁殖場に持ちこんだ個体です。記念に撮影したのですが、やはりなかなかの風格と美しさです。白黒のコントラストが抜群で白の発色も非常に鮮明な品種になっています。黒も申し分のないまとまりです。この品種はまだまだ改良中ですので、一般市場にはのらないものですが、近いうちに次のステージに持って行きたいと思っております。これからの時期は出来るだけ失敗しなくないサイクルシーズンを迎えるので慎重に且つ大胆に繁殖メニューをこないして行く予定です。

今年も残りわずかです、悔いの無い一年を締めくくると共に、また新しい年を元気よく迎えたいと思っております!!!

みなさんお久しぶりでございます!ときどき日記が実にときどき以上に間をあけがちになってしまい本当に申し訳ございませんです。め組。の近況としましては、来年度の新棟ラボの全面移行作業の計画に備えて日々いろいろな策を検討している次第です。現在の久地にあります繁殖場(ビニールハウス)兼、店頭整備との在庫管理との兼ね合いも有りますが、本当にここ2、3年前に比べたら事業規模が拡充していくにつれて、いろいろやらないといけないもろもろが山積してしまい、ちょっと気を抜くとぽーっと遠くを眺めがち(苦笑)でございます。でも、近い将来を見据えて今出来る事をがんばっていくことでまた新しいものが見え、日々学習できることがあるので、忙しいですが、まだまだ新鮮で日々です。今から年の瀬でございますが、気を引き締めてがんばりたいと思っておりますよぉ。 さて、ここで皆さんにお知らせです。昨日、大好評中の『秋の収穫祭 ファイナル』を告知させて頂きました。現在出品されているものを持ちまして、収穫祭の締めくくりとさせて頂きます。ファイナルにふさわしい超特価!となっておりますので、みなさんどうぞご検討くださいねぇ〜!!!! そういえば、『みんなのメダカ』の設立に関しても、スタートアップのお知らせのタイミングをそらしておりました。今現在、徐々にご投稿頂いておりまして、本当に嬉しい限りです。みなさんどうぞお気軽に連絡くださいねぇ〜!!

みなさんこんばんはぁ〜♪ 最近は本当にときどきっぷりの日記でございますが、め組。は日々齷齪がんばっておりますよ。ところで、先日、こっそりリリースのグリーンウォーターですが、お客様からの反響も多く、現在では実販売に向けて準備を整えております。め組。のオリジナルブランドとしては、メグミックスが既に不動の地位を確立しつつありますが、このグリーンウォーターも間違いなく人気商品になることでしょう。今からが楽しみですね。さて本日のお写真は、背中キラキラの月虹系統です。メダカにグリーン光彩はもっと波長がそろった光彩で安定したグリーンを見いだせるように目下チャレンジ中です。この近い将来に、また新しい系統が出来てくるのが本当に楽しみです。メダカはブリーディングサイクルが非常に短いので、異種交配も多く楽しめるところがまた人気の理由であろうと思います。メダカ業において冬場を制するは春夏を制すとも言われます。今からがもっとも重要な時期にもなりますので、メダカ作りにぐんと集中力を上げて参りますよぉ〜!!!

みなさんこんばんはぁ〜♪ お久しぶりでございます!秋もめっきり深まって来たようにも思います。大好評!秋の収穫祭も引き続きみなさんにご好評頂きまして嬉しい限りでございます!本日はそんな気持ちにふけりながら、一句!ということでタイトルしました。言わずもがな芭蕉大先生のお言葉です。いやぁ染みいりますねぇ〜。め組。のこの日記を人知れず(笑)楽しみにして頂いているお方も多いとは思いますが、毎回書けば多くの反響を頂いて、幾度ととなくいろいろお答えしたお方達のことを思い返しますと、本当に人と人との関わりふれあいの中で、我ながら良く覚えているものです。あのお方とこんなお話をした、あんなお話で盛り上がったなど、今のめ組。のメダカづくりにおおいに活力となっていることを振り返る訳でございます。みなさんありがとうございます!どうぞ、この秋もお元気でお過ごしくださいね! とお茶でも飲んでいる訳ではございませんが、時に正座して座ってみたくもなるものです。 さてさて、本日の日記のお写真は、め組。の今のブランドメダカ発祥の立役者の一品種!メダカ四天王の一つであった。金色の飛翔!『鳳凰(ほうおう)』でございます。それも遺伝子マックスの最高ランクに仕上がった個体群です。鳳凰と言えば、リリース直後はまだ旨くその魅力も浸透せず、ちょっぴりハテナの存在はございましたが、それも仕方が無いですよね。当時、黄金ボディーに背中に赤い光彩あらわる!なんてコピーが走ったら怪しさきわまりないでしょうかね?困惑しちゃいますよね。それでも、め組。を身近にマークして頂いたみなさんから直に尋常ではない実況がなされその後は破竹の勢いで広まったのがこの『鳳凰(ほうおう)』です。 め組。で生まれる新品種の特異メダカは特にそのルートをたどることも多く、基本、ポピュラーな図鑑、冊子には今も昔もまず掲載されない程のレアランクで構成されるのがめ組。ブランドの特徴でもあり、今となれば真骨頂でもあるのです。 その分、業界で『もっとも買いにくいメダカ屋さん』の異名も付いたんだろうと思います。なんだか嬉しいんだか、??なのだか解りませんよね。 自分でそれを望んだのではないですが、へんてこな指定席があったようなものです。でもそこは唯一無二の存在!素直に褒め言葉とし喜んでおきます。ネ 話しはそれましたが、この(写真)鳳凰ですが、赤の差しが凄いですよね。固定化当初のレベルではない程に赤の領域が進化しました。末恐ろしい設定のこの品種ですが、鳳凰の名に恥じぬように進化しているのは間違い無いです。メダカ品種の中でも金色の黄金を語る上ではまず「さけられない現実と実績」圧倒的な存在感としてここに鳳凰が君臨してしまっています。黄金と有色背光彩の融合。この方程式を提唱した鳳凰!まだまだもっと新しく!更に美しく進化していますよ。是非みなさんもその類いまれな美しさに翻弄されてくださいネ! p.s. 9月24日のウェブアクセスデータに快挙的な数値がありました。一日で1万超えのアクセスがありました。何がおこったのでしょうかねぇ(笑)まったくニュースな心当たりが有りません。 なんか、こわぁ〜い o(*^▽^*)o


みなさんこんばんはぁ〜!本日もシルバーウィークまっただ中で、繁殖場にも多くのお客様がいらっしゃいました。早朝より昨日のセット販売の現物を見たい!と遠くからお越しになるお方や、お電話注文も今日はいつもより倍以上の数で、メダカセレクトも大変でございました。でも本当に嬉しい事ですよね!大変感謝感謝でございます!!!

そんな忙しい日々ではございますが、現在の繁殖場での作業は夏場の成果を平行して整理しはじめている状況です。なので現在の繁殖場は少し整理出来ていない状況でもあります。最近おこし頂いたお方には申し訳ないのでございますが。。。 今期は温度設定のランクを3まで区分して、投餌の成分も大きく2分類し成長の経過を見てきました。また交配パターンも50、同品種、血統違いを合わせるとその倍以上にも及びました。交配研究のメーンであるラボでの管理も現在では非常に手狭になってきているので、今からかなり絞り込んでいくようになります。ここの決断が非常に厳しい思いで毎期非常に辛いところです。
新しいメダカの作出もイメージの創出から始まります。本日のお写真もそうしたイメージからなるものです!!常に新しい進化をイメージすることが最も大切です。 新しい品種の作出を夢見ることがまさにメダカロマン!地道な作業が出来る者がその道を大きく進むことが出来ますよね!優秀な特徴をもった親メダカの選出から育成、そして徹底管理の中での交配サイクル。全てが思いのままにいく訳がないということを痛感するこの世界ではありますが、少なくともその中でも手応えを感じるポイントが出て来ます。今期もそのキーを多く見つける事が出来ました。


みなさんこんばんはぁ〜♪秋も本格的になって参りました。まだ日中は暖かいですが、朝夕はまた少しずつ冷え込んできますね。秋と言えばいろいろな季節感がありますが、また今年の秋もしっかり満喫したいと思っていますよ。
ちょうど秋の収穫祭もお陰さまで、ご盛況頂いております。セールといえばどうしても安価なものをというのが選考しがちに見えますが、め組。では何故かその気持ちの切り替えが出来ないです。毎日、皆様にお出しするメダカが恥ずかしくものをと選別している気持ちと意気込みは替わりません。また明日もしっかりと出品したいと思いますのでどうぞお楽しみくださいね!

さて、本日のお写真は、とってもかわいいイエローがとってもかわいいブドウ目月虹です。め組。ではイエロー品種のその色濃さとクオリティーが自慢です。実際に、お手元に届いたメダカちゃん達を更にお褒めのお言葉を頂くも多いです。イエロー品種の色上がりももちろんグリーンウォーターも大きな役割を持っています。各種カロテノイド成分の含有が高いのかすこぶる上昇して良い具合になっていくのは目に見えて解りますものね。また、め組。の環境で出来るグリーンウォーターもかなりファンがいらして頂いております。メダカが元気一杯!しかも色揚がりも質が高いなど、、、やはりメグミックス由来の投餌によっても良い内容の飼育水を作ってゆけるものだとも思います。
みなさんメダカのご購入の際には是非、グリーンウォーターの同包のご要望もお待ちしておりますよ。注)グリーンウォーターのみの販売はいたしておりません。

あ!それと、このスマリーですが、どうぞよーくご覧下さい!お口がニッコリ!しているでしょ。
かなり笑顔です。こんな笑顔のメダカがたっくさん泳いでいたら本当に最高でしょうね!


みなさんお久しぶりです!こんばんはぁ〜♪
さてさて、秋の収穫祭も人知れずしっぽりと開始ししておりまして、セールもいつもながら好調でございますよ。例によってめ組。のセールに関しては全てが余り物ではない、在庫処分?市というものではありません。全てこだわりの希少個体で構成しております。その質はもちろんのこと普段あり得ない価格設定をし、普段ご愛顧頂いております。だから少量入魂!!皆様の感謝の気持ちを精魂こめております。是非お楽しみくださいネ!期間中はいきなり激レア珍種の登場や更にこのグレードでこの価格!見逃せない展開でお待ち申し上げておりまぁっす!

という訳でございまして、ここ最近、めっきり朝晩が冷え込みますよね。皆さん風邪などひかないようにしてくださいねぇ。ここ繁殖場にはこの涼しくなった時期に県外などの遠方のお客様が非常に多くお越し頂き!絶好の行楽の場となっております。全国的にレアスポットとしていつか行ってみたい場所(笑)という事でマニア様などのツアーでも最後の最後の仕上げ!とっておきの場所としていらして頂くお方が非常に多ございます。
一度いらして頂ければメダカのお話がつきません。メダカを見て頂くこともさることながら、め組。のメダカ学のこだわりも皆さん本当に真剣に聞いてご理解頂いております。繁殖テクや新品種におけるブリーディング理論。お話は濃厚に(笑)さまざまですよね。でもこうして目の前にいらして頂けるからお話できるということも多くあります。本当にそうした時間が楽しくてしょうがいですね。まだまだここめ組。にいらしたことのないお方も是非機会がございましたらお気軽にお越し下さいませ。(遠方のお方は一度事前にお電話など頂ければ幸いです。出荷作業やラボ入りしていたり、などで繁殖場を空けたりしてしまうこともありますので。

それでは最後に、本日の画像のご紹介です。
言わずもがな、め組。のオリジナル品種 月虹です。背に虹色の光彩が出現するこの品種は、こんにちの有色ラメ品種への展開の起源として多いに貢献したマスターモデルとなったことと思います。そんな優れた品種も更にめ組。の手元で極めて優秀な血統から得る事で、美しくまた効率よく進化しています。月虹の最高グレードは背の虹色光彩の赤光部分の有無及び占有率がセレクトポイントです。この赤という発色がまだまだ一般的なメダカ品種のラメ表現では難しいようですが、め組。が誇る上級品種の宝鱗無双、魔王、鳳凰、シルバースターなどでは既に転嫁しております。
ここで月虹のお話に戻りますと、この赤の部分の発色と大きさ、更には全身に及ぶラメラと、また徐々に進化しつつある、頭部、内外部における光彩の拡散。これらが非常にエレクトリックに見栄えを艶やかにしてくれているのです。まだまだ進化の伸び白を大きく感じる光景であります。
本日のこの画像ではまだ各部位の積層分布まで分かりにくので、また改めて大きなお写真でも公開しますね!!

みなさんこんばんはぁ〜♪いやぁ〜お久しぶりでございます。とりあえず、ごあいさつも疎かで恐縮です。

ところで8月も後わずかとなりましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?メダカちゃんの調子は如何でしょうか?ここ最近は気温も朝夕ぐっと落ちてくる日もあり、昼夜の温度差が出て来て参りましたね。メダカの状態もよくよく観察しておきたいところですね。

さて、、とりあえず台風ネタですね。またもや来ちゃう予感です。もぅ。。。正直勘弁してくれよぉ〜って感じです。このクソ(あ、、失礼)忙しい時にまたいらぬ心配事が増える訳です。今、それろ!それろ!と念を送っている次第です(苦笑) 出来れば本当に今は来て欲しくないのです。日中の発送作業でパンク状態ですし、そんな時でも外周りのメンテも行き届いていないですし、問題は山積してまして、更にはそんな中でも新しいメダカ作りのデータ整理に手一杯。いやはや、メダカ屋さんも本当に大変なお仕事です。でも毎日が充実しているからこそ、そんなことにも直面する訳ですから、とりあえず幸せに感謝しておこうとおもいます。(笑)

さて、気を取り直して。 最近メディアからの現地取材も多く頂き、それらにもコツコツ出来る範囲で対応させて頂いております。みなさん、メダカのことや今の業界の傾向のこと、まため組。の存在も非常に詳しく調べて来てくださる方も多く、嬉しい限りです。 中にはこんな質問を頂くことがあります。メダカの品種を多く輩出していくことって本当に大変だと思いますが、どうやったらこうしてコンスタンスに作出できるのですか?何かコツはあるのでしょうかぁ?というもの。。。。確かにそうですよね。め組。も正直これといって何か!というものまでは固まっていません。ただ、ある程度の経験則に加えて、発想力に関してはコツというか感性に任せて動いているのは確かでしょうかね。後は、どんなことでも見逃さない観察力を養っていくべきと言う風に、取材ではちょーち、かっちょー付けてお話することもあります(笑)

いろいろな業界でも、「うみの苦しみ」とはよくある事だとは思いますが、その精神が今のめ組。を支えてきてくれたことと思うのです。常に新しい感性を発信していくことでの苦しみは確かにあります。これは他に訴えることではなく、まずは自分自身の中での、何か生まれることでの苦しみでいうこと、メダカ学に関する事がほとんどでしょうね。いつまで経ってもまだまだ解らない謎ばかりと考えた時に逆にぐんとモチベーションは上がる訳です。全てが謎解き感覚にあると言えるでしょう。

という訳で本日のお写真はブラック螺鈿のピンクゴールドタイプです。この系統はまだまだ超レア品種にはなりますが、これからどう成長し累代をかさねていくのかも興味をそそられるところです。

みなさんこんにちはぁ〜♪今日も暑い一日です。みなさん熱中症には呉々も気をつけてくださいネ!夏場はやはり水場のそばで過ごすのが一番です。メダカちゃん達のメンテナンスも十分にしてあげましょう。水温上昇ぎみで水中の溶存酸素も低下しがち、メダカ達も少々バテぎみの際、過度な環境変化は加えずのメンテナンスが好ましいですね。まったく基本的なお話ですが、水流に大きな影響を及ぼさない程度のエアレーションも良い効果をもたらします。基本、人工的な過酸素しなくとも飼育出来るメダカではありますが、状況に応じてはエアが適度にあるにこした事はありません。この暑い夏場上手にメダカを維持し続けることが、またこの秋口への成功に繋がる事でしょう。 さてさて、本日はお題とお写真にもありますように、め組。の新商品開発部によって提案があった新しい企画です。最近では、大手のアクアメーカーさんなどもメダカ飼育に関する用品も充実してくるなど、メダカに関する市場の興味拡充しているように思います。メダカ屋さんとして非常に喜ばしいことであります。 め組。としましても、それに追随すべく今まで以上に斬新なアイデアで進んでいきたいなぁと思うところです。 でも、こうした一つのグッズ開発にいたってもまだめ組。だけの力ではなかなかいろいろな障壁があり実現していないのが現状です。というか、今は忙しく過ぎて、まったく時間がない。。。(涙) とりあえずのところ、実現しにくいからここに掲載されているのか?というところではありますが(笑) 今回の話題は、め組。でも大人気のグリーンウォーターなのですが、現在メダカをお買い上げ頂いたお方にはご希望により無料同包させて頂いておりますが、中には有料で数十ℓのオーダーがあったりします。当然、ただの仕込み水なので、そこまでの商品ではないので、申し訳なくお断りしているのが現状でございます。メダカにとって命の水とまでそのグリーンウォーターの質を追求しているめ組。でございますが、その水の作出に関しては、ただ単に日光下放置型の自然生成に加えて、いろいろな経験を踏まえた工夫はしております。また、設置している水槽の場所によってもそれぞれ出来具合が違う、ただ特定の槽が比較的良質な仕上がりになり易いなど、まだまだ不思議なところは多くあります。 メダカ市場において、またアクアペット市場において、こうしたグリーンウォーターを考える動きがもっと活発になれば良いと思いますね。 あぁ、、、ちがうちがう、、、アクアの世界では水槽がミドリ色になるのが嫌で苔防止のグッズがさまざまなものが出ているのが通例ですよね。 これって、今のメダカ思想に逆行していることなんですよねぇ(笑)



みなさんこんにちは!本当に久しぶりの日記更新になります。しばらくおさぼりしておりまして大変恐縮です(^▽^;)。いやぁ毎日がとっても暑くて暑くて、もう暑い発言を地球二週分くらいしたでしょうか?。。というくらい殺人的な暑さ。しかもめ組。はそうメダカ屋さんなのでビニールハウス内でのお仕事。もうぅ、、、ガリガリ君なくしては生きて行けません。お客様の差し入れの冷えたスイカなんて、食べてたら思わず志村けんになるとことでした。(あ、、ジェネレーションですねぇ) 日中の作業に没頭していると夕方にはもう燃え尽きちまったぜぇ。。。って感じです。毎日の冷えたビールがめ組。の唯一の癒しとなっております。そんな日々を送っておりまして、流石にこの暑さでネット作業では日々の出品作業がやっとこの状態でありますが、日記を少しさぼるとめ組。思いのお客様から全国より心配のメールを送ってくださいます。別に心配して欲しいから日記お休みしてるんじゃぁないのですが(苦笑)そのお気持ちが本当に嬉しい限りです。何もできないのですが、熱中症などにはくれぐれを気をつけてくださいね!って言って頂けるだけで本当に涙で適そう!感謝の気持ちで一杯になります。この場をお借りしましてみなさん本当にありがとうございますね。今日も最高のメダカを作り、維持するべくがんばっておりますよぉ!!!

それと表題の件ですが、申し遅れました。 先日4日にご逝去されました天野尚氏に慎んでお悔やみ申し上げたいと思います。天野氏と言えば、アクア界ではネーチャーリズムのレジェンド。こんにちのネイチャーアクアリウムの草分け的な存在です。アクアブランドのADAの立ち上げやアクアアーティストとしての不動の地位を日本から世界をまたにかける存在。特に世界各国から敬愛されFBでも今も尚多くの記事や故人を悼む声が伺えます。また写真家としても類いまれな才能をもたれ、アクアリストのみならず多くの方に愛された存在だったと思います。そんな天野氏とめ組。とでは不思議な共通点があります。実は天野氏は元競輪選手だったのです。もちろん年齢的にめ組。とは現役時代にかぶってはいませんが、競輪選手であったということと、また今の成功を収めたその実績に関し本当にリスペストした大きな存在として意識させて頂いていました。 何かの分野を切り開いて行くには相当な実力と忍耐。そして熱い人望と統率力こうした実力がないと成し遂げられないというのは天野氏は自ら実力をもってその姿勢をもって貫いたのだと感銘をうけました。 いつかお会い出来たなら競輪の話しやアクアの話しで盛り上がってみたかったものです。。 め組。にとっては本当にそのような存在でしたので、今回の件は寂しく思うばかりです。どうぞ安らかに。。そしていつまでもネイチャーリズムの創造をどこにいても続けてください。とメッセージを送りたい気持ちでございます。

 

みなさんこんにちはぁ〜!

さて、まずは台風の話題ですよね。ここめ組。では幸いに被害も無く、ほっとしております。そもそもここめ組。のある場所は、山間に囲まれ過去にも大きな台風に遭遇しましても比較的影響の無い立地になっております。ですので、今回もさほど心配をしていなかったのですが、今朝から全国より心配してくださるお客様からたくさんの安否確認のお電話を頂き、本当に幸せに思ってます。毎回口を添えて大丈夫です!!ありがとうございます!と言わせて頂くたびに感謝の気持ちが胸にわきあげてきます。め組。はこうして多くのみなさまのお気持ちに支えられて今があるのだとまた感動してしまいました。本当にありがとうございます。

さてという訳でございまして、本日は台風去って、少し気分転換にでもということで石材の彫刻作業です。ボンスタイルにマッチングさせるために現在試行錯誤の作業を平行しております。なかなか根気がいる地道な作業ですが、その表情がみるみる変化して行く様は非常に新鮮な気持ちで感慨深い物です。次はもっと格好よくと作業をどんどん繰り返すうちにあっというまに時間がたってしまいます。またここに緑をあしらっていけば最高の景色になるはずです。ワクワクですね。

今日もめ組。のメダカちゃん達は絶好調の元気満点でぇっす!