みなさまこんにちは。突然でございますが、メダカ飼育を長くしていると、時にさまざま特徴をもった個体を目にすることは我々メダカ愛好家としては日常珍しいことではありませんよね。そんな中で、今回め組。が着目しましたのが、メダカの【サイズ】です。

 そう!メダカの大きさです。全長。

一般的にはメダカの最大サイズは4cm(40mm)というのが基本のようですが、実際そのデータがどのような統計を経てどれだけの個体数を元に平均値を産出したのかは?おそらく何方でも知っているというレベルのものではないことでしょう。ただ、誰もが言える、およそ、それ前後という目安としてはこの4cmが一つの基準値に成りますよね。

そこで、実際問題、メダカはどこまで成長できるのか?どこまで大きくなれるのか?というところに興味を持たずにはいられません。

メダカは2〜3年の寿命とも言われますが、その範囲も当然、個体差があります。もちろん品種においても差があるのです。そして、現在の改良メダカというメダカが作出されるようになり、メダカの寿命や大きさだって、おそらく俗に言うクロメダカ(原種)を過去に渡って多くの研究者が割り出した統計よりも若干のずれが出て来ているとも予想します。生息数やサイズ、生物学的容姿など研究対象のクロメダカは自然界で生息しているものに焦点をあてているでしょうし、その生育環境も改良メダカのような人工飼育下ではありません。

そう考えますと、栄養豊富で水温、水質も割と良好な環境で飼育されていると個体によってはストレスなくグングン!成長するものも居る事でしょう。

なので、め組。はこう言いたいです!「誰もが一目見て!驚き仰天の超デッカイ!巨大メダカ!が出現してもおかしくない!』そう思いました。

もちろん、過去にもそれらしき多くの目撃情報や自己記録などのお話などは多く耳にしますが、そういった面白い情報をどこでどう集計したら良いのか?あるいはこれが日本一!間違いない!その他もっと大きなメダカご存じないですか?もし、みなさんのお手元にそういった自慢の巨大メダカが現存しておりましたら是非見てみたいと思いませんか?または新記録ではないだろうけど、こんなのも居るよぉ〜♪的なことが気軽に持ち寄れる場所。そして気軽に発表出来る場の設定。まずはそんなところからかなぁ?なんてふと思いました。

はい!という訳でございまして長い前置きはさておき、メダカ販売 め組。は この度、『全国の巨大メダカを探せ!BIG1グランプリ』を発動させます。

みなさんどうぞお気軽にご参加くださいネ♪

 

イベント名:『巨大メダカを探せ!BIG1グランプリ』

開催期間:常に新しい巨大メダカが出現する限り。もしくはめ組。の運営体制が続く限り

イベント場所:め組。ウェブサイト 『巨大メダカを探せ!BIG1グランプリ』(ウェブページ)コーナー内

趣旨と参加方法:

全国の巨大メダカ情報を集めます。本(特別)ページを常時ご覧頂きその面白い写真などをご覧下さい。更新時には日記などでも報告します。

まず、巨大メダカであろうという個体の写真や情報などをめ組。までメールやお手紙などでお寄せ下さい。

その他、メダカ(品種)名、投稿者のご住所、氏名、電話番号など、め組。が折り返しご連絡出来る情報を添えて下さい。巨大メダカの写真を撮影される場合は、必ず大きさが比較出来るものを添えて撮影ください。め組。は500円玉を推奨いたします。この写真が合成でないという証明は500円玉などの比較対象物にメダカをダブらせて撮影頂いたものも添えて頂きますとより信憑性が高まります。

みなさまからお寄せ頂いた情報などはめ組。ウェブサイトで一般公開させて頂きます。またイベント会場や情報雑誌などに掲載される場合がございます。通常はウェブサイトのみの掲載を基本とします。その際にはご希望などを伺いまして、氏名またはイニシャル、匿名などによる掲載事項の配慮をさせて頂きます。個人情報などはめ組。以外に口外されることはございませんのでご安心ください。

参加(投稿)回数制限:特にございません

イベント参加のメリット:め組。サイトを経由して不特定多数の観覧者にご自慢のメダカをご覧頂きます。最大最強メダカを主張し、結果次第では凄腕キーパーとしてメダカ愛好家達から敬意を評され尊敬されます(o^∇^o)。

賞金または報償:

イベントの特性上、トップ賞など上位ランキングをどこかのタイミングで(明白に)決定することは困難です。ささやかではございますが、参加賞として『メグミックスのサンプル品』などの進呈を検討します。※参加賞は変更される場合があります。

注意事項:

本企画はめ組。が自発的に発起しましたイベントです。イベント内容に関わる全ての決定権はめ組。自身にお任せ頂くことを事前にご了承ください。また、ご投稿頂きました画像やお手紙など、そのサイズや情報などの正確さに関しては深く検証することは不可能です。ですので、ご投稿頂きました内容にめ組。の権限で優劣を付けて行く事も不可能です。ただ、みなさんから頂いた情報は極力ありのままの形で掲載させて頂きたいと思います。また、画像などの、合成写真などにより不正加工されたものの投稿にいたりましては、あまりにも見て不自然であるものに関してはこちらで協議の上で掲載を見合わせて頂く場合もあります。ですが、そこも厳密に検証することもできませんので、『夢』のある形であれば掲出させて頂くこともあります。このように本企画の最大の趣旨は『面白くメダカを楽しめれば良いじゃぁないですか!』というスタンスで実施いたします。ですので、運営をさせて頂く 上で不本意にも趣旨をそれていくような結果や風評となって参りますと、め組。も運営して行く価値を見いだせませんのでその際にはすみやかに運営を停止させて頂きます。

 

2012年8月23日

ついに!挑戦者第一号!の方が登場しました!『愛知県の成田様』所有。品種:ヒメダカ

えぇ〜!記録は?!!なななんと!推定!58mmです!

ビックリです!これは推定ですので、もっと大きい可能だってあります。

め組。の55mmを超えられてしまいました、、。くぅ〜!!!

成田様のところではなんと30年以上も前から累代繁殖されているそうです。これは筋金入りのジャンボ遺伝子ですね!

いやぁ〜!素晴らしいです!成田様ご協力頂きましてありがとうございました!また、これをご覧頂いている皆様!どうぞ我こそは!の挑戦お待ちしております!